採用オウンドメディア・採用記事の検索サイト

Uzabaseに関連する採用記事一覧

「Uzabase」の記事数:21件

「Uzabase」に関連する企業採用サイトの記事一覧になります。ISWORKでは、企業が採用サイトで発信しているあらゆる情報をまとめて検索することができます。

ユーザーの理想から考える中国語版SPEEDAの開発ストーリー

タイトなスケジュールでも、クオリティを妥協しない 馬: まず中国語版SPEEDAの開発プロジェクトが始まったきっかけを教えてください。 Shirley: 中国語版がほしいという話が挙がったのは3年前です。実際に動き...

続きを読む

2019-10-21

Uzabase

ビジネスパーソンが毎日自然にログインするサービスを――SPEEDA・FORCAS・INITIAL事業統合で目指す世界

想定よりも苦戦した事業間連携 ーー今回の統合の狙いを教えてください。 佐久間: 3つあります。 まず1点目は、それぞれのプロダクトが目指す方向性を整理し、一丸となってユーザーの理想を目指す体制をつくることです。 S...

続きを読む

2020-03-16

Uzabase

知財×経営がビジネスを進化させる。「特許動向検索」機能の共創ストーリー

SPEEDAに「特許動向検索」ができた理由 ――まず、「特許動向検索」機能を思いついたきっかけを教えてください。 伊藤: SPEEDAはもともと、企業や業界情報をワンストップで得られるプラットフォームとしてスタート...

続きを読む

2020-01-07

Uzabase

「ビジネス×クリエイティブ」で広告事業をスケールさせる。NewsPicksセールスの挑戦

「手触り感」を持って働きたい ――そもそも、なぜNewsPicksに転職しようと思ったんですか? 川村: 前職は新卒で入社したリクルートジョブズで、いわゆる営業企画のような仕事をしていました。営業戦略を立てたり、B...

続きを読む

2020-01-29

Uzabase

「中国語版は最初の一歩」――SPEEDAがアジア・中国に注力する理由

ミッションの実現には、グローバル展開が不可避だった ――ユーザベースはミッション「経済情報で、世界を変える」で、創業当初からグローバルに挑戦することを規定しています。そもそもなぜグローバルに展開しようと思ったのです...

続きを読む

2019-12-03

Uzabase

モチベーションクラウドの成長は、ファクトをもとに意思決定できたから

サブスクリプションモデルをどう成長させていくか 海野: 今日はよろしくお願いします。今日はSPEEDAのフィールドセールス担当が普段コミュニケーションさせていただいている、経営企画・事業開発に携わられている方のリア...

続きを読む

2019-11-05

Uzabase

コンテンツとテクノロジーの両輪で、企業の意思決定にスピードを―SPEEDAアナリストチームの描く未来とは

世の中の変化のスピードに合うコンテンツを開発していく ―SPEEDAのアナリストチームはどのような業務を担っているのでしょうか。 稲垣: SPEEDAは端的にいうと、世の中に点在している情報を集め、560以上の業種...

続きを読む

2019-08-15

Uzabase

「労務だからこそ経営目線を身につけることができた」――従業員のフェアネスを追求する、ユーザベースのPeople Experienceチーム

労務=People Experenceと名付けた理由 ――今日はよろしくお願いします。まずユーザベースの労務の仕事についてお聞きしたいんですが......。 寺本: ぶっちゃけ私、労務のキャリアにはあまり興味がない...

続きを読む

2020-02-20

Uzabase

最高の顧客体験の起点となるインサイドセールス

インサイドセールスの役割を決める“3つの特性” 水嶋氏: 半年前に本を出して以降、インサイドセールスに関する相談が本当に多くなりました。いろんな企業にコンサルティングしていますが、ユーザベースやSPEEDAは他企業...

続きを読む

2019-07-29

Uzabase

「コンテンツ」をコア領域に、90度ビジネスを展開する――ポニーキャニオン経営戦略本部が担う役割

ポニーキャニオンが抱える経営課題 松井: よろしくお願いいたします。このインタビューでは、カスタマーサクセスチームが日頃ご一緒させていただいているSPEEDAのお客様の「リアル」なイメージを、読者の皆様にお伝えでき...

続きを読む

2019-10-25

Uzabase

世界一、エンジニアが働きやすいチームをつくる――リーダーを置かないSPEEDAプロダクトチームのユニークな文化

「技術力で、ビジネスをリードする」 ――SPEEDAのプロダクトチームはミッション「技術力で、ビジネスをリードする」を掲げています。これにはどのような意図が込められているのでしょうか。 林: まず、ユーザベースのミ...

続きを読む

2019-07-26

Uzabase

「法律家ではなく、事業家としてどう考えるか」――経営者との議論も求められるユーザベースのLegalチーム

他領域のプロフェッショナルとの会話が楽しい ――武田さんは法律事務所出身とのことですが、ユーザベースに転職してみて、最初の印象はどうですか? 武田: 法律事務所にいても、経営者の方々とやり取りをする機会はたくさんあ...

続きを読む

2020-03-04

Uzabase

「ユーザーに向き合い、プロダクトの進化も目指す」――SPEEDAが考える“カスタマーサクセス”

ユーザーから「中の人」になった理由 ――宇佐美さんはもともと、SPEEDAのユーザーだったと聞いています。なぜユーザーから「中の人」になることを選択したのでしょうか? 宇佐美: そうですね、私は5年前ぐらいにSPE...

続きを読む

2019-10-04

Uzabase

今と明日の経営を加速させる、ユーザベース コーポレートの挑戦

投資銀行からユーザベースに転職した理由 ――ユーザベースグループには、投資銀行やM&Aファーム出身者が何人も在籍しています。張替さんはなぜ投資銀行から転職しようと思ったのですか? 張替誠司(以下、張替): 転職理由...

続きを読む

2020-01-15

Uzabase

「データの力で事業を進化させる」――SPEEDAにデータサイエンティストチームができた理由

データサイエンスで事業に貢献したい ――小副川さんが入社されるまで、SPEEDAにはデータサイエンティストのチームはありませんでした。なぜSPEEDAにジョインされたのか、どんなチームにしていきたいのかを知りたいな...

続きを読む

2019-09-20

Uzabase

「事業の未来をつくる経理でありたい」――正確さとスピード感の両立を目指す、ユーザベースの経理チーム

スピーディに決算を締め、事業のスピードを落とさない ――久保さんはチームリーダーになった直後、メンバーに向けて「所信表明」をしたそうですね。どんなチームにしたいと考えていますか? 久保華子(以下、久保): ちょっと...

続きを読む

2020-02-18

Uzabase

NewsPicksの「専用空間」で深まる学びの世界――郁文館の現場から

左から、坪尻さん・増田さん・新田さん・村上さん 「なんか、おもしろいことをしたい」 ――今日はよろしくお願いします。郁文館グローバル高校は、2年時には全員が1年間留学したりゼミ活動があるなど、生徒の自主性が特徴的な...

続きを読む

2019-12-19

Uzabase

新たなマーケットを開拓し、ユーザベースの成長を牽引する。SPEEDAフィールドセールスの役割

これまでの経験も失敗も、僕らの力になる ――フィールドセールスチームの業務について教えてください。 海野: SPEEDA事業のセールスチームはマーケティング、インサイドセールス、フィールドセールス、カスタマーサクセ...

続きを読む

2019-10-01

Uzabase

とことん顧客に向き合うチームをつくる――NewsPicks for Businessのセールス/ISが描く未来

NewsPicks for Businessを選んだ理由 ――冨田さんは前職のビズリーチでもインサイドセールスをされていたそうですね。なぜNewsPicks for Businessに転職しようと思ったのか、教えて...

続きを読む

2020-01-14

Uzabase

「NewsPicks × 新規事業」で、日本の企業を変える

リクルートの新規事業開発室長から起業家へ ――麻生さんはリクルートで順風満帆なキャリアを歩んできたように見えます。そもそもなぜ起業しようと思ったのですか。 麻生要一(以下、麻生) リクルートでは新規事業を提案し、そ...

続きを読む

2020-01-27

Uzabase